地震

こどもの気持ち 大人の気持ち

どうしてもかたくなってしまいますが・・・・
常に平行して起こっている現実,原子力発電所対策と地震被害者救済,援助.
いま皆ががんばっているところだと思います.

NHKのラジオだったかで聞いた一言「子供向けの音樂・番組を・・・」

地震災害に伴う状況で様々な自粛がされていますが,被災地では小さな子供達が訳も分からず避難生活を送っていると思います.大人はこれからの生活がどうなるのか,明日の食料はあるのかなど神経をすり減らしていらっしゃるでしょうし,子供はタダでさえ異常な事態に不安が強いのに自分の親や周りの大人が難しい顔をしているので怖かったりやんちゃをいったりするでしょう.もっと小さな子供はなくことしか出来ませんから精一杯の感情表現をしているのですが,避難所の泣き声は周りの大人にとってはストレスの原因となっていることも否定できないと思います.

せめて子供向けの音樂をラジオからでも,,,というのは子を持つ親の切実な要望だと思います.NHKは子供向け番組を再開しているようですし,民放も通常のテレビ番組を再開しています.ただ避難所ではラジオ中心となると思いますし,出来ることなら音樂で子供が喜んでくれれば・・・という思いがあります.

どこにリクエストしていいか分かりませんが,ネットで放送局宛にリクエストしようと思います.
みんなで歌える歌,元気が出る歌,幼稚園児が好きな歌,なんでもいいので思いつくものをリクエストしてみます.

辛く困難を伴っているであろう避難生活も,子供の笑顔があればがんばれるのではないでしょうか.募金,献血等以外に1つ微力ながらできそうなことが見つかりました.

子供は国の宝です.みんなで守りましょう.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

上を向いて歩こう

昨晩また有感地震が・・・
今度は静岡で震度6の地震が発生.いよいよ身近にせまってきました.
といってもある程度の心構え,下準備,そして覚悟が出来てきているのでまあなるようにしかならないかと.

海外在住の知人からはtwitterやメール等で現地での日本の報道,日本への応援を色々教えてもらって
います.昔と違って情報統制なんてまったくもって無駄な事のためあふれる情報をどう判断し自分で解釈
していくかが重要なんだと思います.その点ではもっと中央が精神的に日本をまとめあげるような会見を
してもらわないとちょっと・・・と思います.

話は変わってzola家でいろいろ災害用品の準備や避難経路,対応などなどを話していた時の事,相方から
なんでそんなに細かく知ってるの?と聞かれましたが,実は学生時代に結構アウトドアやサバイバル物に
ハマっていた時期がありその経験から来ている事を告げると「現実的ではない時にはただのマニアとしか
思われない(^^;けど今の状況考えると必要な知識なのね」と感心されているのかどうなのか分からない
論評でした(苦笑)

携帯電話なんて普及する事すら考えていなかった頃に友達とアマチュア無線免許(3級ですけど)を
とっていた事を思い出しました.携帯電話は一対一ですが,無線機は放送局として情報発信,受信
できるので,十分使用価値はあると思って今度アマチュア無線機扱っている店に行って免許の再申請しようか思案中・・・
平時にはあまり使用する事がないと思われるのでこの思案中の事を相方に告げようかどうかも思案中(゚ー゚;

これから一日一日が皆さんにとって充実した時間でありますよう
上を向いて歩いていきましょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)